MENU

男性不妊について

男性不妊 検査 費用

 

 

不妊症の原因の半分は男性側にあると言われています。男性不妊にはいろいろ種類があります。

 

 

たとえば無精子症です。無精子症とは精子が作られないケースと精子はあるのに精子の通り道がふさがれている場合があります。精子の通り道がふさがっている時には、その部分を切り取りつなげる治療をします。この治療の費用は10〜40万円ほどです。

 

 

EDの場合には、心のケアやバイアグラ等の薬で治療します。この費用は1,500円〜ということです。

 

 

男性不妊の検査費用

男性不妊 検査 費用

 

 

男性不妊の検査にかかる費用とはどのくらいなのでしょうか?主な男性不妊の検査と費用について調べてみました。

 

精液検査

 

精子を摂取して元気な精子がどのくらいいるか見る検査です。自宅で精子をとって3時間以内に届けるか、病院の採精室で自慰をしてとります。だいたい1時間ほどで精液検査の結果がわかりますが、1度でなく別の日にもまた検査を行う病院がほとんどです。精液検査の費用は1,000円〜10,000円程度です。

 

ホルモン検査

 

血液中にある男性ホルモンやその他のホルモンが異常がないか調べる検査で4,000円ほどかかります。

 

 

男性不妊の費用

 

 

男性不妊の検査の費用は上に書きましたが、男性不妊の治療の費用はどのくらいかかるのでしょうか?

 

 

ホルモン療法 2千~2万円
人工授精   1万~5万円
体外受精   20万~70万円

 

 

病院によってバラつきはありますが、このくらいの費用がかかります。不妊治療はお金がかかります。その為に、途中であきらめざるを得ない状況に陥ることもあります。

 

 

病院によっては良心的なところがあるのでしっかりと費用を確かめてみましょう。不妊治療は早く始めた方がいいとは言われていますが、検査をうけても原因がわならないという場合もあります。

 

 

不妊治療は精神的にもとても大変なものなので、病院にいるカウンセラーともカウンセリングをして夫婦で向き合っていきましょう。

 

 

 

 

トップページへ